2022年 東北楽天ゴールデンイーグルスの開幕スタメン予想(理想込)

楽天

2022年シーズンもキャンプが始まりオープン戦、3月25日(金)にはペナントレースが開幕します。

新型コロナウイルス感染やそれに伴う外国人選手の入国遅れ、主力選手の怪我等で12球団全てがベストメンバーで1年間戦えないものですね。

しかしプロ野球ファンなら贔屓のチームが1年間ベストメンバーで戦って欲しいと願うものです。

そこでペナントレース開幕前にベストメンバーが揃わないのは承知の上で個人的な理想の開幕スタメン予想をしたいと思います。

現時点で挙げた選手の中で既に開幕に間に合わない可能性が高い選手もちらほらいますが、いち野球ファンとしてあくまで『理想としてはこの形』を前提にしています。

今回は2021年のパ・リーグ3位チームである東北楽天ゴールデンイーグルス編です。

助っ人外国人と注目ポジション 理想の開幕スタメンはコレだ!

2021年は3位だった楽天は新助っ人として昨年オフにヤンキースからFAとなったギッテンス一塁手とマルモレホス外野手を獲得。昨年加入のカスティーヨとディクソンが退団。期待値としてはギッテンスの方が高めでしょうか。

さらに日本ハムから盗塁王の西川を獲得。

コンディションに問題がなければ浅村、島内、茂木のスタメンは確実でしょう。

注目のポジション…捕手、一塁手、遊撃手、外野手、DH

西川を獲得したことにより打順やポジションの選択肢が一気に広がっています。

捕手は太田、炭谷の一騎討ちになりそうですが25歳の太田が定着すればチームとして大きいため優先的に起用すると予想しています。

一塁手は昨年のレギュラーである鈴木大地が本命ですが、新加入のギッテンスを起用するなら一塁手かDHになります。鈴木大地が三塁手で出場するのもオプションとしてあります。

遊撃手は昨年前半が主に小深田、後半が主に山﨑剛でした。結局CSまで山﨑剛がスタメンでしたので開幕は山﨑剛でいくと思われます。その上で小深田を起用したい場合は二塁手で出場し、浅村がDHか一塁手での出場もありえます。

外野手は内野手事情により変化する可能性があるのは前提としてありますが、あくまで理想としている形で考察します。

まず左翼手ですが昨年は打点王の島内が守っていたところに同ポジションの西川が加入したため、島内をDHで起用もありえます。

次に中堅手は辰巳、田中和基、場合によっては遊撃手の山﨑剛もいけます。昨年10本塁打のパンチ力と守備力を考えると辰巳が優勢と考えます。

最後に右翼手ですが昨年は復活のシーズンだった岡島が主に起用されましたので、順調なら岡島なのでしょうが昨年爪痕を残した渡辺佳明の起用を期待しています。

開幕投手は昨年の涌井の他に田中、則本、岸と2年目の早川も候補で豊富です。最有力候補は昨年のチーム勝ち頭である則本(11勝)でしょうが、個人的には開幕戦では田中将大が観たいです。

3/10追記:開幕投手は則本に決定

開幕投手は則本 東北楽天史上最多、2年ぶり7度目(河北新報)

以上を踏まえて戦力が万全である前提で予想した理想の開幕スタメンが以下の通りになります。左打者ばかりでバランスが非常に悪いですがワクワクはします。

2022年 東北楽天ゴールデンイーグルス 理想の開幕スタメン

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました