2022年 横浜DeNAベイスターズの開幕スタメン予想(理想込)

DeNA

2022年シーズンもキャンプが始まりオープン戦、3月25日(金)にはペナントレースが開幕します。

新型コロナウイルス感染やそれに伴う外国人選手の入国遅れ、主力選手の怪我等で12球団全てがベストメンバーで1年間戦えないものですね。

しかしプロ野球ファンなら贔屓のチームが1年間ベストメンバーで戦って欲しいと願うものです。

そこでペナントレース開幕前にベストメンバーが揃わないのは承知の上で個人的な理想の開幕スタメン予想をしたいと思います。

現時点で挙げた選手の中で既に開幕に間に合わない可能性が高い選手もちらほらいますが、いち野球ファンとしてあくまで『理想としてはこの形』を前提にしています。

今回は2021年のセ・リーグ最下位チームである横浜DeNAベイスターズ編です。

助っ人外国人と注目ポジション 理想の開幕スタメンはコレだ!

Bクラス常連で2021年は6位のDeNAは投手のロメロとエスコバー、野手のオースティンとソトが残留。日本ハムから大田泰示を獲得。

コンディションに問題がなければ佐野、牧、桑原、オースティン、ソト、宮崎のスタメンは確実です。ソト以外の5選手は昨年の打率が3割超えました(オースティンは規定打席未達)ので、打撃陣はセ・リーグの他球団よりも強力です。つまり最下位の理由は主に投手陣です。ですのでそこまでポジションが空いていない状態で今年を迎えています。

注目のポジション…捕手、遊撃手

捕手は昨年56試合出場の戸柱、53試合出場の伊藤光、51試合出場の山本、36試合出場の嶺井の4選手の誰かだと考えられるが、昨年の後半の起用を見ると山本に期待が掛かっている印象。

遊撃手はおそらく大和、柴田、森の3選手の争いですが、今年は森を使って欲しいと思っています。

開幕投手は順当にいけば今永が有力で対抗馬が大貫でしょうが、大卒の先発投手陣が豊富なので先発ローテに困らないくらい出てきて欲しいですね。あくまで理想でいけば今永ですが3/4現在ケガで離脱中のため叶わなくなりました。(理想の開幕スタメンということで9番投手にしています)

3/10追記:開幕投手は東に決定(正直これは驚きました!)

横浜DeNAベイスターズ 開幕投手は東克樹(Yahoo!ニュース)

以上を踏まえて戦力が万全である前提で予想した開幕スタメンが以下の通りになります。

2022年 横浜DeNAベイスターズ 理想の開幕スタメン

PVアクセスランキング にほんブログ村
DeNA
あいまあ

プロ野球好きが好き勝手に情報を提供しています。
贔屓球団はソフトバンクとDeNAです。
情報が偏ることはご承知おき下さい。

あいまあをフォローする
あいまあをフォローする
好き勝手なプロ野球情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました